宇都宮 悠久の丘 の家族葬専門葬儀社「しおん」


メモリアルしおん

 

当施設メモリアルしおんのホールは、自らがちっさな葬儀式場と言っているように本当に小さいです!
sisetu
式場内20名様ほど座席数です。

数人でのご葬儀でも閑散とせず、ご家族様だけでゆっくりと最後のお別れが出来ます。
また葬儀形式にもこだわらず、ご家族様から故人様への想いを自由な形に出来るホールとなっております。

当社しおんは創業当時はホールを持たず、宇都宮市の公営斎場を中心に設営、施行をしてまいりました。
その中でご葬儀に関してのお客様のご要望や不安な事、いくつものお話を伺ったなかで、1番多くお聞きしたのがご葬儀の規模への不安でした。

近年、お葬式の簡素化や簡略化という言葉を耳にしますが、故人様がご高齢、または病院に長期入院中だったなど周りの方との交友もさほどなく、また少子高齢化、核家族という事も加わり、どうしても簡素化、簡略化せざる負えない場合が多く、ご家族様でも故人様のご葬儀の規模を推測されるのは難しいものです。

公営式場は火葬場までの移動がなく、綺麗でいいのだけれど人数が少ないと閑散としてしまって寂しい…。式場の予約が取れずご葬儀までに1週間かかってしまい疲労困憊。といったお話もよくお伺いします。

メモリアルしおんでホールを作るとなった時、しおんではあえて小さなホールを作ろう!という話になり、ちっさな葬儀式場を作りました。
その背景には、もちろん葬送の変化やニーズといったものもございますが、小さいからこそ形式にこだわない故人様の事を考えたアットホームで温かいご葬儀が出来るのではないかと考えております。

お弔い原点とされるものは亡くなった故人様を悲しみ、ご遺族様を慰める事とされております。その原点に寄り添い故人様の事を考えたアットホームなご葬儀を行う事が葬家様各々のご葬儀のあり方でご遺族様の慰めにもなるのだと思っております。

ご家族様、ご本人様が形にしたい想いをぜひお聞かせ下さい。

メモリアルしおんでは、施設見学、事前相談、生前予約等も受け付けております。お気軽にご来店、お問い合わせくださいませ.。